寒暖差による体調不良に『にんにく』が大活躍!!

ガロハ~
こんにちはガリプロです。

だんだんと涼しくなってきましたね。

季節の変わり目になると体調不良を訴える方が急増。その理由の一つに寒暖差があります。

秋は寒暖差が激しい季節。汗ばむような陽気もあれば、冬のような寒さを感じることも。

皆さんご存じですか?

寒暖差による体調不良に『にんにく』が大活躍するんです!!

【にんにくで体を温め不調を改善】

寒暖差は身体にストレスをかけ、自律神経を乱します。

その結果、全身の血の巡りが悪くなり、免疫力も低下。すると、風邪をひきやすくなり
「何となく体がスッキリしない」などの不調が現れてくるのです。

にんにくを食べると「体がポカポカする」というお声や、「体温が35度台だったのに、
36度台になった」というお声を頂いたことがあります。

にんにくは血行を良くしてくれ、冷えにも最適。

体温によって免疫力が変わると言われているので、強い味方ですね。

さらにアメリカで発表されたデザイナーズフーズ計画では、「にんにくは免疫力を高める食材のトップ!」

毎日のお食事ににんにくを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

寒暖差に負けない身体づくりにお役立ていただければと思います。

しかし!!

こんな素敵な食材「にんにく」ですが、匂いも気になるし、胃腸にも負担がかかるため、
毎日食べるのが難しい方もいらっしゃるかと思います。

そんな方には黒にんにくがおすすめですよ。

甘酸っぱくて美味しく、生にんにくと違い刺激がありませんので胃腸にも負担がありません。

匂いも気にせず食べれるのが素敵ですね。

1日に1~2片ぐらいがおすすめですが、『なんだか体調がイマイチ・・・』
そんな時は普段より1片多め・・・という風に、その日の調子に合わせて片数も変えてみて下さい。

体が温まり自律神経のバランスも整って体調が良くなりますよ。

今年もニンニクの植え付け時期がやってきました。

ガロハ~

こんにちはガーリックのプロ、「ガリプロ」です!

そろそろ青森ではニンニクの植え付け時期がやってきました。

にんにくは1年で1度しか収穫出来ず、しかも収穫まで8ヵ月もかかる、とても手間のかかる野菜です。

皆さんご存じでしたか?

青森でのにんにくの収穫は年に一度、毎年6月下旬から7月上旬にかけて行われます。その収穫のために農家の方々は細やかな配慮をしながら丹精込めて育てます。

植え付けは9月中旬~11月頃が適期とされ、これより早い時期に植えると、気温が高すぎて土の中でにんにくが蒸れて傷み、腐ってしまうことがあります。

逆に適期より遅くなると、ある程度寒くなるまでに葉が成長しておく必要があるのですが、寒さですぐに成長が止まり、生育が悪くなります。最悪の場合は気温が低すぎて発芽できず、そのまま土中で腐ってしまうことも。

その他、畑の水やりや土づくりなど一年を通して気を抜くことができません。

収穫までは天気予報とにらめっこ

にんにくは、4月から6月にかけて一気に成長するのですが、燦々と降りそそぐ太陽を浴びて最初に葉が成長し、その後に実が成長します。

葉が成長する時期にまとまった雨がほしいのですが、なかなかこちらの期待通りにはいきません。

農家の方々はこういった気苦労を重ねながら、収穫の日まで最善の努力をし続けています。

農家さ~ん、ありがとうございます!!

GoToトラベル 地域共通クーポン取扱店舗に認定されました!!

ガロハ~

こんにちはガーリックのプロ、「ガリプロ」です!

岡山県瀬戸内市牛窓にある黒にんにくファクトリーが。。。

GoToトラベル 地域共通クーポン取扱店舗に認定されました!!

この写真のクーポンをもってお越しください。 黒にんにくファクトリーでは黒にんにく以外にもガリプロ監修のにんにく商品がいっぱいおいておりますよ!!

お待ちしてまーす!!

世界のにんにく事情《ガーリックスープ in オーストリア》

ガロハ~

こんにちはガーリックのプロ、「ガリプロ」です!


今日は世界のにんにく事情ということで、フランス編です!!

以前、スタッフがオーストリアのウィーンを訪れた際、にんにくについても色々と調べてきました。

食事の時によく出てくるのがボリューム満点のスープです。

オーストリアでは、教会が定めた断食の期間には固形物を口に入れることは禁止されていた歴史があり、断食の期間をしのぐ栄養源としてスープが重宝されてきたそうです。

牛肉や魚介類のスープに加え、初めて口にしたのがガーリックスープ。

まろやかな中に酸味のきいたクセになる味です。

作り方を調べてみると、にんにくを大量に使っているにもかかわらず、ツンと刺すような刺激臭もなく、頂いたあとも口に残る感じはありません。

じゃが芋と一緒にコトコト煮込み、レモンをしぼってアクセントをつけたり、たっぷりの生クリームを加えているからでしょうか。

その味が忘れられず、自宅でも再現してみました。夏は冷やして、冬は温かいままどうぞ。

●ガーリックスープの作り方

<材料> 約5人分
生にんにく・・・・1玉
玉ねぎ・・・・・2玉
じゃがいも・・・・4個

レモン汁・・・・・・大さじ1
生クリーム・・・・400cc
塩、胡椒・・・・・少々

<作り方>
①にんにくと玉ねぎをみじん切りにして、オリーブオイルでじっくり弱火で炒める。
②じゃがいもをさいの目に切り、かぶるぐらいの水と、レモン汁を加え、じゃがいもが柔らかくなるまで中火で煮込む。
③柔らかくなったら、ミキサーに移し、滑らかなピューレ状にする。
④再び鍋に戻し、水を約5カップと生クリームを加える。塩と胡椒で味を整えたら出来上がり!

※塩の代わりにコンソメを使ってもOKです。

黒にんにくファクトリー 工場見学ツアー 「天城学区好友会」様

10/1に「天城学区好友会」様が工場見学にお越し下さりました。

 

コロナの影響でなかなかお出かけしにくい。

でもどこかにお出かけしたい。

 

東洋バス様がそんなご要望に応えてくださいました。

 

県内のお客様を県内の素敵な場所へお連れする

『東洋バスツアー』です

 

そんな素敵なツアーの行先にお選びいただき、心よりお礼申し上げます。

 

皆さま、楽しんでいただけましたか?

ありがとうございました。

何だか光が降り注いでいて神秘的ですね。

皆さまアルコール消毒と検温後に入館いただきました。 ご協力ありがとうございました。

興味を持って聞いて下さり嬉しいです!! ありがとうございました。

ありがとうございました!!

黒にんにくファクトリー 工場見学ツアー 「東洋バスツアー」様

本日は「東洋バスツアー」様が工場見学にお越し下さりました。

 

コロナの影響でなかなかお出かけしにくい。

でもどこかにお出かけしたい。

 

東洋バス様がそんなご要望に応えてくださいました。

 

県内のお客様を県内の素敵な場所へお連れする

『東洋バスツアー』です

 

そんな素敵なツアーの行先にお選びいただき、心よりお礼申し上げます。

 

皆さま、楽しんでいただけましたか?

ありがとうございました。

 

集合写真

集合写真

皆さまアルコール消毒と検温後に入館いただきました。 ご協力ありがとうございました。

黒にんにくの説明に興味津々。

釜の熱気とニンニクの刺激にみんなびっくり!!

お気を付けてお帰り下さい。

 

世界のにんにく事情 《スモークにんにく in フランス》

ガロハ~

こんにちはにんにくのプロ「ガリプロ」です。

今日は世界のにんにく事情ということで、フランス編です!!

中世ヨーロッパの面影を残す町、アルル(フランス北部)では、毎年8月に「にんにく祭り」が開催されています。

世界で最も伝統のあるにんにく祭りで、人口2、200人程度の小さな町に、なんと8万人もの人が詰めかけます。

華やかなパレードやにんにくにまつわる様々なイベントが行われ、無料で振る舞われるにんにくスープは大人気だとか。

アルルのにんにくがなぜそんなに好まれているかというと、その出来上がりにちょっとした工夫がありました。

この地域で栽培されたにんにくは、泥炭、褐炭、藁、オガクズなどを使い、薫製小屋でスモーク(薫製)されているのです。

この村がスモークにんにくで知られるようになったのは18世紀頃のこと。

そのなんとも言えない芳ばしい香りと味に魅了され世界各国から仕入れ業者も多数やって来るそうです。

発酵黒にんにくとはまた違った風味で美味しそうですね。アルルのにんにくは8月に収穫され、まず乾燥させます。

葉は切らずに残しておいて、ある程度乾燥したところで葉を編んでいきます(写真①)。

そして、約40℃前後のスモーク小屋に吊り下げて薫製にします(写真②)。

その食べ方は、スライスしてトーストの上にのせ、オリーブ油をかけて食べたり、ドレッシングに使ったりと様々です。

世界にはまだまだ私達の知らないにんにくがたくさんありそうですね。

また、次回をお楽しみに~!!

田中まり先生のにんにくレシピ!! 【人参と黒にんにくのマリネ】

ガロハ~
こんにちはニンニクのプロ「ガリプロ」です。

今日は薬膳料理教室「壽桃」(しょうたお)主宰の田中まり先生のレシピを紹介いたします!!
健康に良いのはもちろん、とっても美味しいのでぜひ作ってみてくださいね。

人参と黒にんにくのマリネ
1人あたり56kcal

材料2人分

・人参 1/2本
・黒にんにく 1片
・塩 ひとつまみ
・干ぶどう お好みで

甘酢

・酢 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2
・塩 小さじ1/4
・油 小さじ1/2

作り方

①人参はまず半分の長さに切り(A)、そこから前後を好みの長さに切る(B)。
それを縦十時に切って(C)、薄いくし切り(D)から千切りに(E)する。

②黒にんにくは皮を剥いてみじん切りに。

③鍋に人参を置き、塩をひとつまみふって、蓋をして弱火にかける。
好み固さになるまで火を通す。

④甘酢の材料を混ぜ合わせ、②と③、お好みで干ぶどうを混ぜて味を整えたら出来上がり!
(唐辛子を加えても美味しいですし、砂糖や酢の量は加減して下さい。)

 

※器に入れて冷蔵庫に入れておくと1ヶ月ぐらい持つので、常備菜としていつでも食べられるよう
にしておくと便利ですね。

豆知識
参は、肝・脾・肺を癒し、西洋医学においてもβカロチンを多く含んでいて免疫力アップに良いと

言われている野菜です。火を通す事、油と一緒に食べる事で栄養価の吸収が上がります。

酢が入ることで、ミネラルの吸収も高まり、肝を癒すこともできます。特に黒にんにくは抗酸化作用

が高いので、肝の浄化作用を助けてくれます。

また、人参の赤い色素と一緒になって血液循環を良くする働きもあります。

箸休めにおススメですよ。

にんにくの国から’20/9 種こぼしの季節です。

ガロハ~

こんにちはガリプロです。

先日、にんにく農家の市川さんから近況をお聞かせいただきました。

今年の青森はとても暑い日が続き畑の作業が大変とのこと。

にんにくの収穫は終わり、植え付けまでの間、畑づくりをするのですが、もちろんそれだけ
ではありません。

青森のにんにく農家さんの多くは長芋やゴボウなど多品種の野菜を育てています。

各野菜の収穫季などにずれがありますので、農作業は休みなくあるんですね。

雨が降ったらお休みかというと、雨の日は雨の日の農作業があるんです。

畑での作業ができない雨の日は植え付けの準備としてニンニクの種こぼしをされているそうです。

種とは1株のにんにくを1片ずつにバラす作業です。

厳選したイイにんにくを壊していく作業なんです。

心を込めてこぼしています。元気なにんにくを育てるには手間暇かかるんですね。

農家の皆様、いつも美味しいにんにくをありがとうございます。

2020年9月直売会カレンダー

こんにちは!

厳しい残暑が続きますね。

熱中症対策をしっかりして、黒にんにくで元気を出していきましょう!

さて、ファクトリーの営業日をお知らせします。

是非いらしてくださいね

 

スタッフ一同、お待ちしております!